女性

ランキングで決めるミネラルファンデーション|確かな情報要チェック

メイクを落とすため

鏡を見るウーマン

メイクをしたあとはクレンジングが必要です。メイクアップ化粧品には油分が含まれているため、肌への密着度が高く洗顔料と水だけでは落としきることができません。化粧品が肌に残ってしまうと毛穴をふさいでしまったり肌の老化を促してしまったりするため肌にはよくありません。そのため、油分でメイクを落とすクレンジングが必要不可欠なのです。しかし、クレンジングは肌の汚れも落ちるようなイメージがあるためか、日焼け止め程度のほぼノーメイクの日でもいつも通りクレンジングを行う人もいます。メイクの濃い薄いや部位によって使い分けずに一様に同じ方法でクレンジングするのは肌への負担が大きくおすすめできません。種類によって向き不向きがあるので、特徴を把握して使い分けるのがおすすめです。

クレンジングには大きく分けて、オイル系のもの、ジェルやローションタイプのもの、シートタイプのものがあります。オイル系のものは洗浄力が高いため濃いめのメイクをきちんと落とすときに向いています。すすぎをきちんとすることを意識するとよいでしょう。皮脂を奪いすぎないよう手早く行うのがコツです。ジェルやローションタイプのものは、刺激が少ない分洗浄力もやや落ちます。薄いメイクの日や肌が敏感な人にはおすすめです。こすりすぎないように注意しましょう。シートタイプは手軽で洗浄力も高いという特徴があります。同じくこすりすぎに注意することと、エタノールの刺激がある点には注意しましょう。また、アイメイクなど濃くなりがちな部分は専用のクレンジングを使うのがおすすめです。